寺本圭佑 アイリッシュ・ハープ ソロ

京都、丸太町の art stage 567 にてアイリッシュ・ハープのソロコンサートを行います。

art stage 567 は明治学院記念館と並んで、ハープにぴったりの音響で私がとても好きな会場です。2011年から毎年演奏させてもらっていて、今回で8回目となります。ここではギターの山口亮志さんや古楽ハープ奏者のスペインのビセンテ・ラ・カメラ、木田智之、直子ご夫妻、イリアン・パイプス奏者の松阪健さんらとご一緒してきましたが、ソロは初めてです。夏の夕べ、落ち着いた空間で金属弦ハープの静かな音色に耳を傾けてください。私が製作し、中井智子が彩色した27弦の金属弦ハープを使用します。

ご予約は、メール、電話で承っています。お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。(電話は留守電になることが多いです)

818(土)18:30 開場 19:00 時開演
「寺本圭佑 アイリッシュ・ハープ ソロ」
会場:art stage 567(京都市夷川通烏丸西入 コロナ堂2F)
アクセス:京都市地下鉄「丸太町」駅、徒歩1分
前売り:3000円 当日:3500円

070-5656-2993 (寺本)

演奏予定曲目

コール夫人 Mrs Cole

ロード・インチクィン Lord Inchiquin

カロランの音楽への別れ Carolan’s farewell to music

小さな黒い薔薇 Roisin Dubh

ほか

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中