最新演奏、講演情報

横浜・日吉、京都・北大路でアイリッシュ・ハープ(金属弦)のレッスンを行っています。

すべて個人レッスンですのでご自分のペースで学んでいただけます。楽器貸出制度あり。https://teramotokeisuke.com/harpclass/

私が制作した金属弦ハープの一部をBASEで販売しています。https://cinamon.thebase.in/categories/135808

2022年『20弦ハープで奏でる366の曲集』を上梓。BASEからPDF形式で販売中。4980円。

https://cinamon.thebase.in/items/63020174

書籍版販売開始!6000円。PDFとのセット割引で9000円で販売します。 メールにてご注文ください。queenmaryharp@gmail.com (寺本)

2020年『初学者のための金属弦ハープ教本』を上梓。BASEからPDF形式販売中。2500円。

書籍版もあります。https://cinamon.thebase.in/items/28696789

私が製作した手作りハープのサンプル動画をまとめています。

演奏会、講演、レクチャーコンサート、体験ワークショップ、個人レッスン、小型金属弦ハープ製作等に関する、ご依頼、お問い合わせはこちらです。手作りハープを手にとってみたいという方もお気軽にご連絡ください。queenmaryharp@gmail.com (寺本)

9月16日(金)~9月18日(日)

金属弦アイリッシュ・ハープ京都教室

9月16日(金)

③14:30-15:30(ご予約済み)④16:00-17:00(ご予約済み)⑤17:30-18:30

17日(土)

①10:00-11:00 ②11:15-12:15(ご予約済み)③12:30-13:30(ご予約済み)

④15:00-16:00(ご予約済み) ⑤16:30-17:30

18日(日)

①10:00-11:00(ご予約済み)②11:15-12:15 ③13:30-14:30(ご予約済み)

④15:00-16:00(ご予約済み)⑤16:30-17:30

会場:アトリエリンデン(京都市北区小山南上総町43-2)

アクセス:京都市地下鉄烏丸線「北大路」駅徒歩7分

会費:6000円

9月19日(月、祝)14:00開場、14:30開演

第6回「京都カロランアカデミー ハープコンサート」(アイリッシュ・ハープ京都教室発表会)

京都市北文化会館 創造活動室

京都市地下鉄「北大路」駅直結

主催:カロランアカデミー

入場無料、予約不要

10月9日(日)18:30開場、19:00開演

第9回「カロランアカデミー コンサート」(アイリッシュ・ハープ横浜教室発表会)

会場:大倉山記念館ホール(横浜市港北区大倉山 2-10-1)

東急東横線「大倉山」駅 徒歩7分

主催:カロランアカデミー

入場無料、予約不要

10月14日(金)18:00 開場、18:30 開演

「Folias II アイリッシュ・ハープ、クラシックギター デュオコンサート」

会場:大倉山記念館ホール(横浜市港北区大倉山 2-10-1)

東急東横線「大倉山」駅 徒歩7分

寺本圭佑(金属弦アイリッシュ・ハープ) 山口亮志(クラシックギター)

前売り:3000円、当日3500円

ご予約:queenmaryharp@gmail.com (寺本)

11月22日(火)~27日(日)

「アイリッシュ・ハープ×日本画」展

会場:渋谷ルデコ3F(渋谷区渋谷3丁目16−3 髙桑ビル)

寺本圭佑(アイリッシュ・ハープ)中井智子(日本画)

12月3日(土)18:30‐20:00

朝日カルチャーセンター新宿「幻の金属弦アイリッシュ・ハープの世界」

☆ 2022年4月17日(日)午前11:30-11:54 BS-TBS「こころめぐり逢い 二胡と匠の旅」#2「心弦の出逢い〜蘇るケルトの音色〜」にアイリッシュ・ハープ研究家として出演しました。

☆ラジオ出演しました。2018年12月17日(月)18日(火)19日(水)20日(木)11:53-59 bayfm 西本淑子 “LOVE OUR BAY” アイリッシュ・ハープやハープ製作について取材していただきました。http://www.bayfm.co.jp/guest/

☆2017年9月16日(土)9:25~日テレ「ぶらり途中下車の旅 グリーンライン・目黒線」に出演。俳優の田山涼成さんがお見えになりました。http://www.ntv.co.jp/burari/contents/detail_2683603.html

☆ 2017年5月7日(日)9:00-9:24 BS-TBS「こころふれあい紀行~音と匠の旅~」第159回「ケルトの音色を現代に」にアイリッシュ・ハープ研究家として出演しました。http://ameblo.jp/telyn/entry-12273193806.html

☆横浜日吉新聞に取材していただき、金属弦ハープのことについて詳しく書いていただきました。http://hiyosi.net/2016/04/15/irishharp/

☆ 私が「ハープ」「カロラン、ターロッホ」「バンティング、エドワード」「ムーア、トマス」の項目を担当した『ケルト文化事典』(東京堂出版)が刊行されました!

過去の活動履歴はこちらに掲載しております。https://sites.google.com/site/dririshharp/kenkyuu-rireki