10月の金属弦ハープ京都教室

る9月の京都教室、全12件の個人レッスンを終えました。今回は新しい生徒さんが4名お越しになり、富山や名古屋など遠方からもお見えになりました。また学生さんも参加されて、色々な方が熱心に学ばれています。

9月16日の「ぶらり途中下車の旅」の反響が大きく、横浜教室にも多くの生徒さんが新たに学びに来られる予定で、演奏依頼も続々と入ってきています。多くの方に金属弦ハープの美しい音色に触れていただけるようになり嬉しく思います。

いま私は帰横の途についており、明日は渋谷ルデコでの日本画×アイリッシュハープ展の搬入です。

10月は落語家の桂福点さんにご依頼いただいた19弦のブレイハープを納品予定。

10月9日から15日まで、姉寺本のりこの作品展を京都三条の同時代ギャラリーコラージュにて開催。私も10日の午後早い時間に会場に顔を出す予定です。お近くの方はぜひお気軽にお立ち寄りください。

https://www.facebook.com/events/1444192892361813??ti=ia

さて次回の京都教室の現在の空き時間は下記のとおりです。時間外の対応もしておりますので、お気軽にお問合せください。

 

10月6日(金)
③14:00-15:00 (ご予約済み)④15:30-16:30(ご予約済み) ⑤16:30-17:30(ご予約済み)⑥18:00-19:00(ご予約済み)

7日(土)
①9:30-10:30(ご予約済み) ②11:00-12:00(ご予約済み) ③13:30-14:30(ご予約済み)④15:00-16:00(ご予約済み) ⑤16:30-17:30

8日(日)
①9:30-10:30(ご予約済み) ②11:00-12:00

9日(月)
①9:30-10:30(ご予約済み) ②11:00-12:00(ご予約済み) ③13:30-14:30

 

会費:5000円(個人レッスン)
会場:アトリエリンデン 京都市北区小山南上総町43-2(北大路室町下る)
アクセス:京都市地下鉄「北大路」駅、徒歩7分
申込方法:queenmaryharp@gmail.com (寺本)
お名前、ご連絡先を明記の上、ご希望の日付と時間帯をお知らせください。

この教室では、19世紀末に伝統が途絶えた幻の楽器「金属弦アイリッシュ・ハープ」を教えています。膝に乗せられる小さなハープで、アイルランドやスコットランドの親しみやすい伝統音楽を楽しく学びます。
経験者の方はもちろんのこと、楽器が初めての方、楽譜を読むのが苦手な方にもやさしく教えます。すべて個人レッスンですので、ご自身のペースで安心して受講いただけます。
伝統的な奏法は爪を用いますが、爪を伸ばせない方でも演奏可能。
入会金無料!楽器の貸出制度もあり、ご自宅で練習していただけます(1か月更新の有償)。

楽器製作も受け付けています。少々お時間をいただきますが、順番にお作りしています。

講師は横浜市在住のため、基本的に毎月一回の開講となります。先着順となりますので、お早目のご予約をお勧めします。

毎月1回京都教室を開いていますので、京都近郊で金属弦ハープの演奏、講演、レクチャーコンサート等ご希望の方はご相談ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中